成人と同時に実印を誂え社会人としてスタートを切るのも良いですね

印鑑

あまりない苗字の印鑑探し

最近では、印鑑は100円ショップでも手に入れられるようになりました。ですが、100円ショップで取り扱っている印鑑には欠点があります。それは、品ぞろえの少なさです。
私はよくある苗字とあまりない苗字の中間点ぐらいの、知り合いに1人ぐらいいるかな、という苗字なので100円ショップでも見つけることができるのですが、なぜか私の友人達には珍しい苗字の人が多いため、友人の何人かは実印はオーダーメードで作ってもらわないといけないという悩みを持っています。
そんな珍しい苗字の友人と100円ショップや文房具屋さんなどに行くと必ず印鑑のコーナーで「名前探し」をしてしまいます。あるかなあるかなとドキドキしながら探し、見つけたときの喜び、達成感を楽しんでいます。友人の苗字が珍しければ珍しいほど、印鑑を見つけた時の喜びは何とも言えません。
また、逆に印鑑専門店以外で自分の名前の印鑑がすぐに見つかるお店もあります。それは、観光地のお土産屋さんです。最近はお土産にご当地キャラクターの印鑑が売っていたりするのですが、その印鑑は実印としては使えないような印鑑なので、苗字だけでなく、あだ名や下の名前が印鑑になっていることが多いのです。
例えば「さちこちゃん」と一緒に買い物をしているとして、「さっちゃん」「さちちゃん」という印鑑があるので、お土産屋さんでは少し珍しい名前の友人でも簡単に自分の名前を見つけることができます。これも実印として使うのではなく、認印としてだったら使えそうだなとは思います。

TOP